teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


何だか嬉しい・・・・・・ニッ。

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2012年 3月23日(金)21時33分20秒
編集済
  OSWでTeam MATSU@BEの真似をして作品を作った。という方が
ご自分の作品をアップされました・・・・・・ニッ。↓

http://www.onesixthwarriors.com/forum/sixth-scale-action-figure-news-reviews-discussion/632880-hmmmm-i-am-duplicating-one-mastu-work.html

実は先日来、ウチのカスタム方法をOSWで解説していたんです。
僕自身は英語は全然出来ないので、画像のみでです。
おそらく(?)この解説画像を参考にされたんだと思うんです。

かなり突っ込んだ秘密のカスタム法も
画像にしてアップしてあるので、理解された方にとっては
役に立ってくれているんだと思うのです。

何だか、チョッと幸せな気分になりました・・・・・・嬉。




.
 
 

バイク屋さん

 投稿者:MATSUYAランド  投稿日:2012年 3月 6日(火)01時50分2秒
  先日、オークションでとてもお手頃価格で
背景の工具類を入手できまして、バイク屋さんの
感じを出してみました。

正直、スケール的には1/6とは言えず
1/4くらいの大きさで・・・・・・残念ではあるんですが
このあたりは半分賭けですね・・・・・・汗。

ウエザリングで暗めにペイントしてやって
存在感を消せばなんとかなるかな???って
思ってます。

結局、小物ですから目立たないように設定すれば
良いわけです。




.




 

ちょび髭の101空挺の軍曹

 投稿者:MATSUYAランド  投稿日:2012年 2月25日(土)23時18分33秒
  このちょび髭軍曹・・・・・・なかなかお気に入りの
キャラクターです・・・・・・笑。
雨の中の市街戦で、道案内する軍曹さんですね。

実は、このヘッド・・・・・・元は、ヒトラーのヘッドからの
改造です。
髪の毛も薄く直してます・・・・・・笑。




.
 

アパム伍長

 投稿者:MATSUYAランド  投稿日:2012年 2月18日(土)00時54分38秒
  正直、劇中でのアパム伍長の行動・・・・・・好きじゃなくて・・・・・・
この人がきれい事言わなければ、ミラー大尉はやられなかったのでは???
って、映画を観るたびに思っちゃいます。

劇中でも、アパム伍長自身が自分のとった行動に重大なミステイクがあった
って気付くんですが・・・・・・。

まあ、戦争なんてしなければ全ての不幸は起きない!
って事なんですけどね・・・・・・。




.
 

またまたOSWに・・・・・・

 投稿者:MATSUYAランド  投稿日:2012年 2月14日(火)23時35分37秒
  凄い迫力の作品がアップされましたよ↓。
http://www.onesixthwarriors.com/forum/sixth-scale-action-figure-news-reviews-discussion/631878-34th-infantry-division-monte-cassino-1944-a.html

汚しも良い感じ!左右非対称(シンメトリーにしない!)の
汚しはリアル感を上げますし、その兵士の生活感も感じます。

ただひとつだけ気になってるのは
ズボンのシワの多さで・・・・・・
上手いシワの表現って、シワのあるところと無いところを
意識的に作っているかどうかなんです。

ズボン全体がシワだらけだと、これはこれでリアル感を損ねます。
特にヒザ部分は布地がヒザで押される動きがかかるので
シワが入る!のではなくて、ツルン!と布地が引っ張られた
表現にした方が自然なんですね。

ですから意識的にシワの入る部分と入らない部分を
作れるかどうかが、シワのコントロールが出来ているかどうかの
境目になるんです。

海外の上手いカスタマーの人達の作品にも
レギンス(ブーツ)の上部のズボンのところに
なぜか?縦方向のシワを入れているシーンをよく見るんですが
これも不自然なシワの一例で、リアルとは距離をおくんです・・・・・・汗。

作品を作る上には、こういったまだまだ細かいコントロールを
覚えないと本当に良い作品には行き着かないんです。

皆さん、頑張りましょう~笑。




.
 

メリッシュくん。

 投稿者:MATSUYAランド  投稿日:2012年 2月12日(日)23時59分16秒
  今度はメリッシュくんです。
ヘッドは良いのが出てないので自作です。

彼が着ているアサルトベストはbe-com.SHOPの中でも
傑作の一品なのです。
背中についている2つのポケットに仕掛けがあって
上のポケットの“横方向”に、下のポケットは“縦方向”に
シワが入るように作っています。

1/6サイズでこういったリアルなシワが入るのは
世界中のメーカーの中でも、ウチだけなのです・・・・・・笑。

ドイツのSS兵との決闘シーンは凄かった!




.
 

Newヘッド

 投稿者:MATSUYAランド  投稿日:2012年 2月10日(金)23時58分16秒
  僕が個人的に好きなタレントさんのヘッド、2種です。

下の方は、先生ではなくて刑事さんの方です。
先生の方はドラマが真面目過ぎて観てなかったので
イメージ作りづらくて・・・・・・汗。

刑事さんの方は、映画5本ともジックリ観てるんで
上手く作れそうな気がしてます。

時間あれば、このヘッドの複製版から
釣りバカ日誌のあの方のヘッドも作るつもりです・・・・・・笑。




.
 

カパーゾくん

 投稿者:MATSUYAランド  投稿日:2012年 2月 9日(木)22時23分18秒
  今度はカパーゾ1等兵です。

ちなみに、最近リニューアルしたSPR企画の作品は
ほぼ、ブーツをウチのオリジナルの造型ブーツに
変更しただけで、後はいじっておりません・・・・・・笑。

まあ、素体が古い物とかあって、股関節のホールドが
ユルユルになってたりした素体は、最近の素体と
換えたりはしていますけど・・・・・・笑。





.
 

フォーバス軍曹!

 投稿者:MATSUYAランド  投稿日:2012年 1月31日(火)01時46分18秒
  トムハンクスに続いて好きな俳優さんの
トムサイズモアさんのフォーバス軍曹です。

ヘッドはアメリカのRPT製です。
凄く似てます・・・・・・汗笑。
おおきさも良い感じです。

最近は小さいヘッドが良さそうな感じで言われてますが
8~10頭身の人って、“稀”にしかいないので
これを再現しても“リアル”には見えません。
ヘッドはそれなりの存在感を表す意味でも
少し大きいくらいがリアルへと近付くのです・・・・・・笑。




.
 

ヘッド色々・・・・・・

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2012年 1月26日(木)21時10分1秒
  最近作ってる、4人組グループのヘッドです。
だんだん似て来てくれています。

ただそれぞれのヘッドの大きさが違うので
シリコン剤での複製時に起こる“縮小”を利用して
4つのヘッドの大きさを整えます。
ただこれやると無駄にシリコン剤使うので
おこずかいがぶっ飛びます・・・・・・汗涙。

それと僕の大好きな日本の俳優さんです。
最近、復調されたようで良かったです。
病気上がりの為か少し痩せられた様なんですが
それがカッコ良さに繋がっていて、これからの僕の目標に
なるような存在の方です・・・・・・笑。

このヘッドは、まだ髪型の造型をしていないので
髪型が出来て来ると、もう少し似て来るかも?です。




.
 

今度はミラーさん

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2012年 1月25日(水)21時32分32秒
  ミラー大尉です。
実はこれで3体目のミラー大尉です。

確実に完成度は上がっています・・・・・・笑。

でも、ヘッドが気持ち小さ過ぎて・・・・・・汗
良いヘッド、どこかから出ないかな~。




.
 

ライアン君

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2012年 1月23日(月)23時48分20秒
  SPR企画の第2弾のライアン君です。

布地のヨレ方が時間の経過と共に
良い感じに育ち(?)ましたよ。
変にケースとかに入れて密閉状態にするとか
やらない方が良いみたいですね・・・・・・笑。

湿気があったり乾燥したりを繰り返せる日本って国の
良いところのひとつですね・・・・・・笑。




.
 

ライベン1等兵

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2012年 1月22日(日)19時15分28秒
  以前から気になっていたので、ウチのSPR企画の画像を
撮り直しに入りました。

ヘッドや衣装系はほとんどいじってないのですが
サービスブーツだけは、ウチにとって最新の造型ブーツにしています。
この造型ブーツの利点は、
ブーツのシルエットがコレまでで一番理想的なモノになったという事と
サイズを限界まで小さく出来るので、目立たない存在に出来た。
という利点があります。

そうそう、それとブーツが直接ボールジョイントで接続出来るので
“フィギュアの立ち”が抜群なんです。
Y字スタンドが無くても大丈夫なくらい・・・笑。

まあ、とにかく作品を作る注意点として、
見せたいポイント以外は目だ立たせない!って事が重要なので
ブーツは引っ込んでいてもらった方が、作品のシルエットが良くなる!のです。
そういう意味で、ヘルメットやブーツみたいな
身体の末端にある部位は、目立たない設定が上手いんですね。



.
 

ライトニング 2012・2月号

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2011年12月29日(木)01時05分15秒
  ライトニング誌2012・2月号(本日発売)に
2度目の掲載となりました。

当初は2ヶ月に一回のペースでの連載と
編集長さんに言われていたので、そのつもりでいたのですが
何だか不定期の掲載となっていて少々戸惑っていました・・・・・・が
今月号にて2度目の掲載となりました。

まだカスタムの方法論などの説明が出来ていませんが
今後の機会を待って書いていければ・・・・・・と思っています。

是非、ライトニング2月号をご覧下さいませ。



.
 

踊るシリーズ!

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2011年12月25日(日)00時32分33秒
  踊る大捜査線シリーズ!これにて完結か???笑。

本当に、このキャラクターは難しかった~。
3年近く、四苦八苦してました・・・・・・汗。
四角めの顔と頬ボネが特徴なんですが
これを強調すると、2枚目にならないんです。
だから特徴の強調の度合いが物凄く難しかった・・・・・・汗。

でもやっと、ここまで来れたのは
諦めなかった事!が一番の要因でした・・・・・・笑。



.
 

面白そうな・・・・・・笑

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2011年12月 3日(土)23時49分10秒
  あの女性モノフィギュアで展開している
ZCWOから手塚治虫さんの鉄腕アトムとブラックジャックの
商品化が公表されました。

正直、以前ホットが作ったブラックジャックや鉄腕アトムって
「・・・チョッと違う?」って思ったので
今回は期待したいと思ってます。
同じ東洋人が造型してても、日本人のイメージとは
どこかが違うんですね~~~不思議です。


実は僕は、元・漫画家のチーフアシスタントでした。
ですから身の周りの人達や友人には
漫画家関係の人ばっかりなんですネ・・・・・・笑。

それで面白いのが、アシスタント友達に
元・手塚プロのチーフアシスタントさんがいるんです。
この人も絵が凄く上手いです・・・・・・。

今日はつい、このフィギュア化の話しを聞いて
この人の事想い出してしまいました。
なんて言いつつ、住まいが近いので
チョコチョコ外で会ってはいるんですけどね・・・・・・笑。



.
 

カッコイイ~~~!

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2011年11月22日(火)19時54分11秒
編集済
  随分出回っている画像ですが
これが大きさが分かりやすい画像ですね!

こんなの持ってたら面白いだろうな~~~笑。
早速、所さんなんてもう買っていたりして。

正直、このシャーマン戦車がキットで出たとしても
この大きさのキットを作るの・・・・・・僕の根気では無理(汗)
先日、OSWにアップしたSAS用のウイリスジープが限界です。



.
 

シリーズ化・・・・・・

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2011年11月15日(火)00時57分22秒
  4人組のヘッドを製作中~~~。
果たして上手くいくのか???汗。



.
 

一見、カッコイイ・・・・・・

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2011年11月 5日(土)15時25分59秒
  DIDさんから海兵隊のドレスコスチュームが出るみたいですヨ。
パッと見た時は良かったんですが・・・・・・
よく見ると制帽がデカイ!

帽子(キャップ)を作る場合には、ヘッドの横幅との比較が
重要なんですが、このあたりの見方も知らないみたいで・・・・・・。

まあ、こういう部分も“デェフォルメ”が出来るかどうかの事なので
“センス”が重要なんですけどね・・・・・・汗。

DIDさんからは、先日発売された三船敏郎さんの被ってる制帽も
デカかったから、衣装製作の人達の中で
チャンとデフォルメ出来る人がいないんでしょうね~困。

DIDさんの場合は、当初、作り込みが凄いのに
販売価格が安目の設定だったので好感持ってたんですが
ココ最近は販売価格を上げて来ている様?なので
こういう作りの悪い部分は、指摘してしまいたくなるんですよね・・・・・・。

チョッと残念な気分でいます・・・・・・汗。
 

新商品!

 投稿者:“MATSUYAランド”  投稿日:2011年10月 4日(火)23時31分21秒
  ヨーロッパのお客様からのリクエストもあって
今回、ドイツ軍用の防寒コートの商品化を致します。

これは↓まだ試作状態のものですが
エリ部の肩浮きを抑える工夫によりスッキリ感のある
エリ部の再現が出来ます。
全体的なシルエットも、他社に製品に比べてもスッキリと
見えています。
そして各部のシワの再現もbe-com.SHOPならではのモノとなりました。

用意が整い次第に受注開始致します。
その際はよろしくお願い致します。



.
 

レンタル掲示板
/21