teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


レンタル彼氏・全国対応!

 投稿者:ティアラ  投稿日:2013年12月28日(土)05時51分43秒
返信・引用
  テレビのニュースでも紹介された【レンタル彼氏】です!
ステキなMENSを全国派遣いたします!!
≪男性キャストも随時募集中!≫

検索ワード【レンタル彼氏のティアラ】
http://rental-tiara.com
 
 

Re:

 投稿者:ananmimio  投稿日:2013年 9月20日(金)08時48分57秒
返信・引用
  情報ありがとうございます。

http://ameblo.jp/ananmimio

 

チャンスがあったら

 投稿者:えりざべす  投稿日:2011年 5月19日(木)10時47分28秒
返信・引用
  携帯交換したいな・・・
ウチのサイトも下のと交換したいです^^;

http://www.toho-ele.org HAPPY★LIFE
http://www.kazarou-hinaningyo.com/ 東京メトロ日比谷線の賃貸
http://www.diet-date.info 日本一免震住宅が好きな男
http://www.puchipuchi-love.com/ 目黒タワーマンションライフ
http://www.aichikoka-univ.net/ アメ車ノート
http://www.degital.jp/ デジタル
http://www.fxfxfx.jp/ レッツスタディFXFXFX!!!
http://www.takaokahoka-univ.org/ 相場ROOM
http://www.kyototachibanajoshi-univ.org/ 介護のごはん
http://www.inter-bank.jp/ 銀行間外国為替取引市場
 

ヤフオクでのソフトバンク最新機種の取り扱い

 投稿者:wing  投稿日:2009年 3月 2日(月)16時50分40秒
返信・引用
  http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20080305.html

特定の携帯電話機の出品取り扱いについて
(2008年3月5日)

現在、携帯電話事業者が義務付けられている契約時の本人確認をすり抜けるなどして不正に取得された携帯電話機の流通が確認されており、それらの携帯電話機の不正取得を取り締まるために、ソフトバンクモバイル株式会社から、不正に取得された携帯電話機を使用した場合、当該携帯電話機の利用者に対して、携帯電話契約の解除(回線の利用停止)、当該携帯電話機による、通話・メール等の利用制限を含む、厳格な対応がなされる旨が公表されております。

弊社では、従前より携帯電話機等の取り扱いについて慎重に検討してまいりましたが、同社による措置開始に伴ってYahoo!オークション利用者の利便性の確保と防犯上の2つの観点から、以下のガイドラインを定めることにいたしましたので、その旨、ご利用の皆様にご案内いたします。

■携帯電話端末に適応されるガイドライン

・ソフトバンクモバイル株式会社が発売する携帯電話機(ディズニー・モバイルを含む)について、新機種の発売開始から6ヶ月間、当該機種の出品を禁止します。(新品、中古品を問いません)

・上記の出品禁止物に該当した場合には、ガイドライン違反として、出品画面の削除措置を行います。その際、出品の際に要したシステム利用料等の返金はいたしませんので、ご了承ください。
 

携帯電話の2008年秋冬モデル

 投稿者:wing  投稿日:2009年 3月 2日(月)15時02分34秒
返信・引用
  http://kakaku.com/article/keitai/08winter/?cid=research_footerlink_026_cts02

従来の900シリーズと700シリーズの分類から、STYLE、PRIME、STYLE、PROの4構成に再編された21製品がラインアップ。スマートフォンも4機種と豊富に揃っている。

auからは、スポーツや音楽との親和性がより高まったモデルが多くラインアップされている。また、有機ELパネルなど画質にこだわった3機種が注目を集める。

秋冬モデルでは、タッチパネル搭載モデル4機種からローティーン向けモデルまで12機種を発表したソフトバンク。今年夏に発売され大ヒットとなったiPhone 3Gには引き続き注目だ。


価格コム
NTTドコモ最新機種一覧 http://kakaku.com/keitai/hontai/pickup_docomo.html

au最新機種一覧     http://kakaku.com/keitai/hontai/pickup_au.html

ソフトバンク最新機種一覧  http://kakaku.com/keitai/hontai/pickup_softbank.html

ウィルコム最新機種一覧   http://kakaku.com/keitai/hontai/pickup_willcom.html
 

携帯電話の販売不振

 投稿者:wing  投稿日:2009年 3月 2日(月)14時51分8秒
返信・引用
  http://kakaku.com/research/backnumber026.html

2008年4月~11月の携帯電話の販売台数は2486万台(前年同期比75.8%)とふるわず、携帯電話の販売数は5か月連続で前年割れが続いている。

こうした状況に陥った理由はいくつかあげられる。1つは、携帯電話の世帯普及率がすでに90%を超えており、携帯電話の新規契約数が鈍化していること。もう1つは、携帯電話の買い換え(機種変更)需要が、2007年末から導入された「新販売方式」(割賦販売)などによって抑制されたことである。これによって月額料金自体は安くなったのだが、それまで比較的安く購入できた携帯電話の端末価格が、消費者側からすれば「大きく値上げされた」出来事だっただけに、消費者側の購買心理に与えた影響は大きい。昨今の不況感とも相まって、消費者側の携帯電話の買い換え需要は冷え込んでいると見られる。

この1年以内に携帯電話を購入したユーザーは全体の4割強。半数以上のユーザーは1年以上、あるいは2年以上、携帯電話を買い換えていないという結果になった。

、「今の携帯電話に望むもの」という質問に対しては、「機能をアップしてほしい」という意見はほとんど聞かれず、「機能を絞り込んで端末や料金を安くしてほしい」という声が圧倒的多数を占めた。携帯電話の機能は年々増えており、便利になった半面、実際には使わない機能なども多く搭載されている。その結果として、携帯電話のボディサイズが大型化したり、バッテリーの持ちが悪くなるなど、マイナス面の影響も少なくない。また、パケット料金を含む携帯電話の使用料金がいっこうに安くならないのも、こうした機能過多の端末料金によるものだという批判的な意見も目立った。

キャリア側やメーカー側にしてみれば、なるべく多くの付加価値をつけて、他社と差別化した携帯端末を売りたいところだろうが、今回の調査結果を見る限り、こうしたキャリア/メーカー側の意図が、ユーザーニーズと大きくかけ離れてしまっているようにも感じる。昨今の携帯電話の販売不振も、単純な端末価格の高騰だけが原因ではないようだ。
 

白ロムの保証について

 投稿者:wing  投稿日:2009年 3月 1日(日)23時23分20秒
返信・引用
  http://questionbox.jp.msn.com/qa3912005.html

白ロムの保証については、
1.保証書の期間内であればメーカー保証は受けられるようですが、保証書に購入日付が書いていない場合は、製造年月から一年間でしょうか?

2.シリアル番号で管理されている新規購入日付から一年間保証を受けられるのでしょうか?

3.即解約品については保証は受けられるのでしょうか?



白ロムの保証は原則保証書に、販売店名と日付が記入されていることが前提です。この記入の無い保証書は保証書として扱われません。
その場合は製造年月ですが、日付が分からないため1日とみなされますので、実質11ヶ月の保証期間しかありません。
しかもsoftbankは故障してショップに持って行った日ではなくて、修理が完了してショップで手渡した日が、保障期間に入っていないと保証は効きません。
たとえば製造年月が8月とあれば、8月1日までの保障期間となり、修理に一週間くらいかかりますので、25日くらいには修理に出さないと保障期間の8月1日までに受け取れません。2日に受け取ると保証は効きません。
私はそれで痛い目に会いました。白ロムの修理代は故障の内容に関係なく、10500円になっています。保証が効かなければこの代金を払わないといけません。注意してください。





1.保証書の期間内であればメーカー保証は受けられるようですが、保証書に購入日付が書いていない場合は、製造年月から一年間でしょうか?
>>そのとおりです。ただし自然故障に限ります。自然故障とはメーカーの判断するところなので、逆に外見に一切の傷が無くても自然故障とは診断されない場合があります。

2.シリアル番号で管理されている新規購入日付から一年間保証を受けられるのでしょうか?
>>受けれません。シリアルで新規購入日は管理されていませんので。

3.即解約品については保証は受けられるのでしょうか?
>>受けれますが1番の内容のみです。
 

携帯窃盗の背景

 投稿者:wing  投稿日:2009年 3月 1日(日)21時53分50秒
返信・引用
  2008年10月24日  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20081024nt14.htm
記事要約

犯人は転売しやすい人気モデルを狙っているようだ。NTTドコモの中でも人気が高く、かつ価格の高い「906iシリーズ」「706iシリーズ」が盗まれている。逆に価格の安い携帯電話は被害にあっていない。

犯人グループが盗んだ携帯電話を、どのように転売・現金化しているのかはわかっていない。筆者が考えるに、2つのルートがありそうだ。
1つは海外への転売だ。NTTドコモやソフトバンクの携帯電話は、海外で「高機能な日本製携帯」として人気がある。ただしそのまま持ち出しても、海外の携帯電話会社では利用できないため、「SIMロック解除」と呼ばれる改造が必要だ。1つの可能性として、犯人グループは改造したうえで、海外へ持ち出して転売しようとしていたのかもしれない。

もう1つ考えられるルートは、国内の「白ロムショップ」への転売だ。白ロムとは電話番号が入っていない携帯電話端末のことで、インターネットを中心に白ロム専門のショップが多数ある。NTTドコモとソフトバンクでは、契約データの入っているSIMカードを差し替えるだけで、すぐに携帯電話を変更できる(auではショップでの登録が必要)。そのため、白ロムショップで携帯電話を購入する人もいる。犯人グループは盗んだ携帯電話を、国内の白ロムショップに持ち込んでいる可能性がある。

白ロムショップが人気になる理由
●販売制度変更による価格高騰

●白ロムショップの利用者増加
白ロムショップは以前からあるが、ここ1年ほどで数が増えており、利用者も増えているようだ。これは販売制度変更によって、携帯電話が事実上の「2年縛り」になったことが影響している。携帯電話各社は、販売制度変更で端末の価格を高くなった代わりとして、24回などのローン払いを用意し、また携帯電話料金を割り引くコースを設定している(NTTドコモの「バリューコース」、ソフトバンクの「新スーパーボーナス」など)。これらのコースでは、同じ携帯電話を2年間使い続けることが前提となっており、途中で機種変更するとユーザーが不利になる場合が多い。ユーザーにとっては、事実上の「2年縛り」だといってもいいだろう。2年間も同じ携帯電話を使い続けたくない人は、2年縛りを回避するために、正規の携帯電話ショップではなく、あえて白ロムショップを利用する人がいる。これが白ロムショップの利用者増加につながっている。

●NTTドコモの端末は他社に比べて高い
NTTドコモの携帯電話は、他社よりも高く販売されている。NTTドコモ側が提示する価格を、ほぼ全ショップが採用しているためだ。これによりNTTドコモの携帯電話は、長い期間に渡って、高い価格を維持している。以前なら発売から時間がたつほど安くなっていたが、昨年秋の販売制度変更以降は、価格はあまり下がらなくなった。この影響で白ロムショップでも、高い価格が長期間維持されている。
 

ソフトバンクなぜ多い?不正携帯との戦い

 投稿者:wing  投稿日:2009年 3月 1日(日)08時59分14秒
返信・引用
  http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090201/biz0902010800001-n1.htm

ソフトバンクの携帯電話が犯罪者の標的になっている。ネットでの転売などを目的とした不正契約が後を絶たないうえ、警察当局の調査によると、振り込め詐欺に使用された携帯でもソフトバンクが断トツに多い。業界では「本人確認などで脇が甘い」との声も聞かれる。不正利用の“撲滅”に向け、犯罪者に立ち向かうソフトバンクの取り組みを追った。
振り込め詐欺の7割
 「振り込めに悪用された携帯電話の7割がソフトバンク製」
 携帯事業参入から2年半余りが経過し、契約者の純増数で初の年間首位がほぼ確定した昨年12月上旬。こんな見出しが全国紙の紙面に踊った。
 報道は、警察当局が昨年1~6月に起きた振り込め詐欺で使用されたと把握した携帯約2300台を調べたところ、ソフトバンクが約7割を占め、ドコモは約2割、KDDIは1割未満だったとする内容だ。
 昨年6月末時点の同社の市場シェアは18・4%に過ぎない。3倍以上に上る使用率に、年間首位の浮かれ気分は吹っ飛んだ。
 「情報の真偽はともかく、言い訳をしても仕方がない。事実は事実として受け止める」
 営業を陣頭指揮するソフトバンクモバイルの佐久間好明執行役員は、対策に乗り出した。


ひそかに準備を進めていた秘策が、悪用などが確認された端末の利用を強制的に制限することだ。昨年12月に約款を改定するとともに、全国の販売店でポスターなどによる注意喚起を始めている。
 通信事業者が事実上、端末を使えなくするという強硬手段だけに、契約者とのトラブルも予想される
が、佐久間氏は「慎重に対応するが、早ければ3月ごろから利用を制限する」と、怯まない。
 

代理店でも中古携帯を再販

 投稿者:wing  投稿日:2009年 2月28日(土)23時31分5秒
返信・引用
  http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/213138

ジャスダック上場で、NTTドコモを中心に携帯電話端末の販売店を展開する日本テレホンが、中古携帯電話の再販売事業に乗り出した。使われなくなった端末を買い取って、滅菌・データ消去など必要な処理を施した後、割安な価格で提供する。市場の飽和や買い替えサイクルの長期化により携帯電話販売が低迷するなかで、安価な中古端末への買い替えニーズに活路を求める。中古端末の販売はインターネットによる無店舗販売業者が先行しているが、対面販売による安心感をPRする。

同社はNTTドコモなどの携帯端末を販売する代理店で、関西圏と首都圏で14の専売店と、複数の携帯会社の端末を扱う併売店22店を展開中だ。販売代理店が中古端末の買い取り・再販に乗り出すのは同社が初めて。

 中古端末を扱うのは併売店で当面はドコモ、au、ソフトバンクモバイルの3社のSIMカード対応の商品が対象。中古端末をエコロジー、エコノミーというコンセプトにちなんで「エコたん」と命名、16の併売店の一角に専門コーナーを設置し、1月末までに全22店に拡大する。

 買い取り価格は1500円から、販売価格は3000円から。古いモデルは再販せずにリサイクル業者に回すケースもあるという。
 

レンタル掲示板
/1