teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:晴子  投稿日:2013年12月 8日(日)10時59分41秒
  薬を使わない東洋医学で喘息(気管支炎)を改善する方法です。
少しでも役に立てば幸いです。
http://blog.livedoor.jp/byezowism-supplement/archives/34723209.html
 
 

オリバーストーン監督

 投稿者:アスナロ  投稿日:2013年 8月19日(月)20時00分0秒
   監督はまず、「広島、長崎に原爆が投下された翌年の1946年生まれ」と自己紹介した。「67年、68年にベトナム戦争に従軍した。私は“生き残り”だった。帰国しても周りになじむまでに時間がかかった」と当時を振り返った。現地と本国で信じられていることのギャップに気づいたことが、ストーン監督の出発点になっている。

 「原爆に関して、我々は全てが間違っていることを発見した。(原爆投下についてアメリカでは)嘘をついたり、公式に否定したり、検閲したりしていた。トルーマン大統領は原爆投下の理由を、『狂信的に抵抗を続ける日本を降伏させ数十万の米兵の命を救うためだった』と繰り返し説明したが、実は全部嘘だった」。

 ストーン監督らは次のような見解をとる―
ドイツ降伏後、日本は和平を模索していた。アメリカが日本に原爆を落とした理由はソ連に衝撃を与え、本当のターゲットがソ連であることを分からせるためであった。
カズニック教授は、スミソニアン博物館のエノラ・ゲイ展示に抗議したアメリカ側の代表のひとりだ。教授は言う。「アメリカ人の85%は原爆投下を良い事だと考えている。アメリカだけは正しいと考える例外主義によって正当化された根本的な過ちだ。“丘の上の町(アメリカが世界の模範になること)”の考え方は第二次大戦以降ますます強まっている」。
 

神仏を尊んで神仏に恃まず

 投稿者:アスナロ  投稿日:2013年 6月30日(日)11時07分9秒
  武蔵も一対一などではなく、相当の人数がかかってくることは覚悟していたに違いない。

 このためか、途中に八大(はちだい)神社前を通りかかった武蔵は足を止め、必勝祈願に拝殿の鈴を振ろうとしたのだろうが、そのとき何かを悟ったのか、頭をさげたのみで立ち去った。

 この悟りこそ、よく知られる「神仏を尊んで神仏に恃(たの)まず」だ。
 

負けるもんか

 投稿者:アスナロ  投稿日:2013年 6月27日(木)20時02分33秒
  がんばっていれば、いつか報われる。持ち続ければ、夢はかなう。そんなのは幻想だ。たいてい、努力は報われない。たいてい、正義は勝てやしない。たいてい、夢はかなわない。そんなこと、現実の世界ではよくあることだ。けれど、それがどうした?スタートはそこからだ。技術開発は失敗が99%。新しいことをやれば、必ずしくじる。腹が立つ。だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。さあ、きのうまでの自分を超えろ。きのうまでのHondaを超えろ。負けるもんか。  

薬局の立地

 投稿者:あすなろ  投稿日:2013年 6月 7日(金)23時15分8秒
  薬局は医療機関から経済的、機能的、構造的に独立していなければならない。

医療機関から薬局へは一度公道を通る構造で無いと許可は降りません。(フェンス等で公道まで仕切る)
 医療機関が所有する土地には薬局は建てれません。クリニックの場合、代表者などから3親等以内の所有者の土地・建物には原則建てれません。
 

リウマチ治療薬イグラチモド

 投稿者:あすなろ  投稿日:2013年 5月25日(土)12時39分21秒
  厚生労働省は17日、昨年9月に販売開始されたリウマチ治療薬イグラチモドと、血栓予防薬ワルファリンとの併用による副作用が疑われる出血で1人が死亡したとして、併用の禁止を注意喚起するよう添付文書の改訂を製薬会社に指示した。

 イグラチモドは一般名で、販売名ではエーザイの「ケアラム錠」と富山化学工業の「コルベット錠」。これらは成分が同じで、どちらの薬剤で死亡例が出たかは明らかにしていない。
 

薬剤師外来

 投稿者:あすなろ  投稿日:2013年 5月 3日(金)23時45分22秒
  【薬剤師関連(回答者:医師)】
・手術室内の薬剤管理をしてほしい。
・温度版の薬の情報を薬剤師が管理してほしい。
・他院処方薬との調整。
・禁忌併用薬のチェック。
・約束処方のオーダー。
・持ち込みの処方の調査。
・点滴調剤。
・ジェネリックなどの同作用だが、商品名の異なる薬を明確にする。
・薬剤師はもっと臨床の手助けをすべきである。処方の間違いを指摘するだけではだめ。
・服薬指導をさらに展開すると、患者さん、医師、看護スタッフみなに益する。
・外来診察における医師の処方への助言等の援助。



【薬剤師関連(回答者:薬剤師)】
・バイタルサイン、放射性医薬品の調製作業。
・服薬指導以外の病棟業務。
・処方計画、副作用モニタリング、TDM、外来化療室での服薬指導。
・高カロリー輸液のミキシング。
・全ての薬剤の1回量のセッティングを任されるようになる。
・手術前の薬剤は全て薬剤師に任せた方がよい。外来で医師が確認しているのは不十分で、手術をした方が効果的。
・持参薬管理の実施。Do処方の支援。
・入院前の処方調整。
・副作用の早期発見。
・副作用を疑った時の検査オーダー。
・手術室専任薬剤師業務。救急室専任薬剤師業務。集中治療室専任薬剤師業務。
・老人ホームなどのグループホームでの服薬指導や薬剤師視点のフィジカルアセスメント。
・定期処方の代行処方。
・まだまだNSTなど緩和医療などへの進出を積極的にできると思う。回診やカンファレンスへの参加がまだ不十分で情報を得るのが遅れている。
・病棟回診で患者を診ながら行い、適正な薬物療法が行われているかを、処方提案を行う。
・薬剤師外来の施行(入院・検査前の薬剤チェック、副作用等薬剤に関する相談外来等)。
・症例カンファレンスへの参加、回診参加。
・業務的には拡大するが、人員不足は変わらないと思う。
・薬全般について薬剤師が責任を持つ。
 

レイアウト

 投稿者:あすなろ  投稿日:2013年 3月14日(木)08時35分40秒
  「視線」も重要なポイントだ。「お互いの視線が合うと、居心地が悪いと感じる患者は多い」(同)。また、プライバシーに特別な配慮が必要な診療科もある。患者が視線のやり場に困らないよう、外の景色を見られるような設計にしたり、テレビや植物を設置したりするのも有効だ。いすの向きを調節して、患者同士の視線が合わないようにするなどの工夫も考えられるが、多くの患者は自分が呼ばれないか心配で、どの場所に座っても診察室を向く傾向がある。このことを念頭に置かないと、せっかく工夫しても使われないいすが出てしまう。
 

黒澤

 投稿者:あすなろ  投稿日:2013年 3月13日(水)00時12分42秒
  僕がえがきたいのは、どうして人間ってもっと仲よく楽しく暮らせないかということ、もっと善意にみちてやれないかということです。  

多嚢胞性卵症(PCOS)

 投稿者:あすなろ  投稿日:2013年 1月16日(水)22時56分41秒
  Rp. メトグルコ錠250mg 2錠 1日2回 朝夕食後 10日分
    クロミッド錠50mg 2錠 1日2回 朝夕食後 5日分

メトグルコ錠を一緒に服用することによって、クロミッド錠の効果(不妊治療)を、あげることができるので、今日(生理後5日目)から一緒に服用。それぞれ処方日数分を飲みきる。


原因の一つとして、太ったりして内臓脂肪が多いと、内臓脂肪から、性ホルモンがでて排卵を狂わせてしまいます。また、PCOSが原因で太ることもあり悪循環になります。 そして、(太ったり、内臓脂肪が高い、甘いものを良くとる?ストレス・睡眠不足などで常に交感神経優位など)インスリン抵抗性が高く、血中のインスリン値が増えると、男性ホルモンが上昇し、成熟卵胞ができきくくなりPCOSになります。

空腹時血糖や、テストステロン値を測って、メトグルコを処方するかどうかを決めているようです。そして、メトフォルミンとクロミッドの併用により、排卵を促します。このような状態では、クロミッド単独より、併用の方が、きちんと排卵する確率が上がります。
 

レンタル掲示板
/55