teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


家紋について

 投稿者:岐阜県の三好  投稿日:2020年 2月17日(月)20時38分41秒
  岐阜県在住の三好です。
先祖の墓は徳島県にあり、出は徳島です。

それで、当家の家紋は「公饗に檜扇(くぎょうにひおうぎ)」です。
たまたま祖母が亡くなった時に、家紋を調べてみたら、「十河家」の家紋でした。
なぜ当家の家紋になっているのか、不思議に感じています。

いろいろググっててこのHPにたどり着きました。

どなたか分かる方いらっしゃいますか?
 
 

供養塔の件

 投稿者:三好兼光  投稿日:2020年 2月17日(月)14時51分46秒
  木部様 貴重なお話ありがとうございました。パソコン不調により音信不通になっていました。
飯沼観音の供養塔の件諸説あると言うことで今後の進展をお待ちしています。
 

銚子の飯沼観音(円福寺)三好長慶公の供養塔の件

 投稿者:Ryoichi Kibe  投稿日:2019年 7月 5日(金)11時25分30秒
  三好様
いつぞや、長慶公の供養塔の件でご質問させていただいた千葉県在住の木部でございます。
いろいろ調べた結果をご報告致します。
恐らく、徳川実記か何かに記載されていると思いますが、関ケ原合戦後の慶長の頃のお話しです。

慶長13年12月ですが、関ケ原の戦いで西軍に付いた武将の新庄直頼が德川家康と河越に鷹狩りに行った時の話しがありました。それによると、鷹狩りの休憩時間に、徳川家康が新庄直頼に話しかけ、下総の海上(銚子市)に早器居士なる隠者がいることを伝えた。家康はその隠者が元三好家の家臣であるとも伝えた。新庄直頼の父直昌は、江口の合戦で細川晴元側の武将として参戦しており、江口の合戦で討死しております。直頼は下総の海上で、早器居士に会った。早器居士は直頼に直頼の父である直昌の討死の状況を話した。直頼はそれを聞いて、早器居士の名前を聞いたが早器居士は素性を明かさなかったと言う。この早器居士が、三好家の武将であったとされ、早器居士の供養塔が飯沼観音にある三好長慶公の供養塔と言い伝えられたとなります。諸説あると思いますが、自分が調べた結果です。また供養塔も確認できました。まずはご報告まで。ありがとうございました。
 

NHK 歴史秘話ヒストリア

 投稿者:ふみ  投稿日:2019年 6月19日(水)19時46分5秒
  三好長慶さんの事が 本日 歴史秘話ヒストリア で放送されますよ。  

ミステリアス・ジャパン視聴

 投稿者:三葉柏  投稿日:2019年 4月14日(日)00時23分19秒
  結局「ミステリアス・ジャパン」を見ることが出来ました。
「歴史街道」の拡大版という感じでした。
天野先生の「三好長慶による安宅冬康謀殺に関して」が聞けたことが収穫でした。
 

ミステリアス・ジャパン

 投稿者:三葉柏  投稿日:2019年 4月 5日(金)19時36分41秒
  明日の4月6日、朝7時30分~8時まで、BSテレ東「ミステリアス・ジャパン」【信長に先駆けた武将・三好長慶~大阪府大東市~】が放送されるそうです。
残念ながら、私は見られないのですが、加入されてる方は是非ご覧下さいませ。

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/mysteriousjapan/

 

長慶を大河ドラマに

 投稿者:三好兼光  投稿日:2019年 3月21日(木)11時40分30秒
  三つ葉柏様、ご無沙汰してます。NHKのブラタモリで徳島鳴門地方が取り上げられているのを私も見ました。三好氏が取り上げられてなかったのは残念です。
 長慶を大河ドラマに関西の情報ありがとうございました。大東市が3月はじめに3回目の武者行列を行っています。その時の写真かと思います。長慶を大河ドラマにの機運が関西にも広がり、大河ドラマ誘致推進協議会設立の動きがあります。21日午後1時より長慶会例会でもその話が議題となってます。私は用事があり参加できませんが、お近くの方は参加下さい。
 三好長慶の認知度が高くなってきてます。信長は長慶の治世を手本にしていたことをもっとPRして行きましょう。
 

長慶会例会の案内

 投稿者:三好兼光  投稿日:2019年 3月21日(木)11時23分44秒
  三好長慶会例会の案内です。会員以外の参加も歓迎です。
ぜひ、おいで下さい。

 日時 平成31年3月21日(木)午後13:00~16:00

 場所 シビックセンター(徳島駅前)アミコビル4階 研修室

 議題 ①「三好長慶生誕地論拠史料」 東條 英機


    ②長慶会20周年、論集・回顧と展望  出水 康生


    ③大河ドラマ誘致推進協議会設立 徳島と関西

    ④ 情報交換・その他


      三好長慶会 代表 出水康生
     〒770-8076 徳島市八万町内浜146-6

            携帯090-4330-0102
 

飯沼観音の長慶供養塔の件

 投稿者:三好兼光  投稿日:2019年 3月21日(木)11時04分7秒
  木部さん、掲示板に銚子市の長慶供養塔の書き込みありがとうございます。早く返事をと思いつつ今になってしまいました。申し訳ありません。飯沼観音の長慶供養塔の存在は、2005年発刊の「とっておき銚子散歩」の編者の稲葉豊和さんとやりとりした記憶があります。飯沼観音にも行き供養塔を確認しました。なぜ、銚子市に長慶供養塔が存在するのか、明快な答えを出すには、事実関係文書の確認が必要で、今のところは、創造の域を出ない答えかと思います。
 千葉県沖は、黒潮が流れており、徳島海部族の人達が紀州、房総に移り住むのは容易に想像できます。長慶供養塔の件に関しては、海部族とは別で足利幕府と長慶の関係かと思います。
東国での領地争いの仲裁を機能してない足利幕府の替わりに長慶が行つていた時が20年間あります。その時東国の雄、北条氏を諫めることができたのが、長慶で仲裁、調停、ひいては、身を寄せて来る東国の武士を庇護したことが、考えられます。その恩義で長慶が亡くなった時に供養塔を建立したと思われます。
 長野県南箕輪村の事例ですが、かつて「長慶塚」があったそうです。武田信玄に敗れた小笠原長時、藤沢頼義が京都の長慶のもとで庇護してもらい旧領に帰り長慶死去後長慶塚が造られ、戦前までは、原型があったそうです。長慶の天下人としての治世の様子がうかがえます。銚子飯沼観音長慶供養塔もそんな経緯から出来たものと想像します。5月から年号が平成から替わりますが、永禄という年号は朝廷と長慶が協議して付けた年号です。天正は朝廷と信長です。長慶が、時の権力者であつたこと、各地の領地争いの調停、仲裁、庇護がたくさんあり、長慶がテキパキ温情を持って処理していたことをうかがわせる事例と考えています。FBの方も拝見します。今後ともよろしくお願いします。
 

お久しぶりです

 投稿者:三葉柏  投稿日:2019年 3月18日(月)17時34分14秒
  サイトが色々と変わっててビックリしました。
ブラタモリでついに徳島が取り上げられました。
阿波踊りと、鳴戸の回でしたが、徳島の町並みと撫養についてでした。
三好氏には触れませんでしたが、鳴戸が四国の玄関口という切り口は面白い内容でした。

そういえば朝日新聞に出水先生の写真の載った記事がありました。
それでは失礼します。

徳島)三好長慶を大河ドラマに 関西でも組織結成

https://www.asahi.com/articles/ASM355K7KM35PUTB00Q.html

 

レンタル掲示板
/101