teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ?偽物財布コピー、偽物時計コピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


インターネットの検索上位になる方法

 投稿者:かーちん  投稿日:2020年 6月 1日(月)21時28分16秒
返信・引用
  とにかく、正しく法的に認められた更新を沢山する事
または、管理の主旨に最も適したものであること

とにかく、更新の努力

そして主旨に最も適している事


インターネットの世界でも

努力は報われます



新たなる文学
Thenewsliterature








 
 

血縁的な家族以外に合流することは、ある意味、同種同族の管理に属するという事。

 投稿者:かーちん  投稿日:2020年 6月 1日(月)12時24分22秒
返信・引用
  限り無き段階を受け入れるか

それとも

孤高の種になるか。


どちらの道にせよ

極める程に

難しい、



新たなる文学
Thenewsliterature







 

人間(人類)には、大きく分けて2つの道がある、それは人類の叡知による最高の人間ペットの道と、完全に独立を果たす大自然界への野人への道。

 投稿者:かーちん  投稿日:2020年 6月 1日(月)12時12分24秒
返信・引用
  たぶん、どちらの道も
大歓迎を受けるであろう

人間ペット(段階的変化人類)の道

野人(人類最高位的仙人)の道



新たなる文学
Thenewsliterature


 

『鳥さんペット、野鳥さん、動物ペットと出逢う遊ぶ』

 投稿者:かーちん  投稿日:2020年 6月 1日(月)01時24分26秒
返信・引用
  長いリードとオムツを履いて
お外で
お友達と出逢う
鳥さんペットの時代。


新たなる文学
Thenewsliterature





 

『運動場&施設、自由解放してみませんか?』

 投稿者:かーちん  投稿日:2020年 5月30日(土)22時11分40秒
返信・引用
  新たなる文学
Thenewsliterature


 

『ペットと一緒にふれあい、生活する時代』

 投稿者:かーちん  投稿日:2020年 5月30日(土)19時48分6秒
返信・引用
  ペットと一緒に泳ぎ

ペットと一緒に飛び

ペットと一緒に遊ぶ時代


ドローン

水中パタパタ、ひらひらドローン

ペットと走り

ペットと水泳
錦鯉、金魚、熱帯魚、観賞魚

ペットと飛行
猛禽類、鳩、野鳥、etc.

ペットとスポーツ

ペットと仕事

ペットのRCラジコン

etc.


新たなる文学
Thenewsliterature






 

『眼球認識自動調節機能』概念

 投稿者:かーちん  投稿日:2020年 5月27日(水)20時01分56秒
返信・引用
  例えば、眼球の視野調節等による外観で、スマートフォン、パソコン等で、のインカメラの認識する機能により、見やすい文字、テキスト、画像等の大きさを調節する機能です

興味のある方はご返答ください。



新たなる文学
Thenewsliterature



 

回答→回答複数。

 投稿者:かーちん  投稿日:2020年 5月27日(水)09時05分48秒
返信・引用
  回答への手引き

回答する相手及び、回答する複数の相手が納得できる『式』という形式なら何でもOK。


新たなる文学
Thenewsliterature




 

霊長目ヒト科ヒト属の生体ブリーダー&ブリーフィング論 生体を取り扱う場合、よく考えることです 生体にもいろんな生体が存在して その性格も様々。 まずは、自分の環境と、自分の能力と、自分の技術力をよく考えること それから、自分の性格。 今ま

 投稿者:かーちん  投稿日:2020年 5月26日(火)11時24分50秒
返信・引用 編集済
  霊長目ヒト科ヒト属の生体ブリーダー&ブリーフィング論

生体を取り扱う場合、よく考えることです

生体にもいろんな生体が存在して

その性格も様々。


まずは、自分の環境と、自分の能力と、自分の技術力をよく考えること

それから、自分の性格。


今まで生きてきて、自分という『生体』の性格と能力と技術力をよく考える事。


あなた、わたしは、先ず


霊長目ヒト科ヒト属の『人間』の雄雌でしょう?



どうか、あなた様の人生が



人生たらんことを。




新たなる文学
Thenewsliterature





 

『一握の砂二番』

 投稿者:かーちん  投稿日:2020年 5月23日(土)08時46分0秒
返信・引用 編集済
  砂あるところに油田あり
積もりにつもり数億年
誰が為に炭素あり?

地球の病原は誰が治す?

地球は知っている
人類が地球を救おうとしてるって。




新たなる文学
Thenewsliterature








 

レンタル掲示板
/162