teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:14/266 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第53回全日本医科学生体育大会王座決定戦の結果報告

 投稿者:主将  投稿日:2019年 9月 1日(日)21時02分9秒
  通報 返信・引用 編集済
  速報でもお伝えしましたが、本日、埼玉県立武道館にて行われました全医体の結果をご報告致します。

<団体戦>
大前 鈴井幸成      9中
二的 河野利輝   8射3中→岸光彦  12射8中
三的 祖父江良崇   12射6中→上村和樹  8射5中
四的 竹林七峰      13中
落前 原田崚輔    16射7中→坂本彩4射2中
御落 桑野魁人     13中
計120射66中

優勝     名古屋大学 120射82中
準優勝  慶應義塾大学 120射78中
第三位  富山大学 120射74中
第五位    新潟大学    120射66中

<個人戦>
個人第三位   竹林七峰   8射皆中
個人第七位   湊怜子      8射7中
個人第八位   森下健       8射7中
射技優秀賞   湊怜子
(敬称略)

以上となります。
団体戦は、東医体よりも的中を伸ばせず入賞に届かないという不甲斐ない結果となりましたことは、主将である私の責任です。申し訳ございませんでした。但し今回臨んだ団体メンバーは皆、初めての全医体で、東医体よりも高いレベルの争いをすることができましたことは、大変よい刺激となりました。この経験を更なる成長の糧にできるようにしていかなくてはと感じております。
個人戦では上記の3名が入賞し、6年の湊さんはさらに射技優秀賞をもいただく活躍でした。これに刺激を受け部員全体の射技が向上し、来年の成果に繋がればと思います。

また今大会を持ちまして、幹部交代となります。これまでの経験を踏まえ、上村和樹新主将の元、部員一同頑張って参りますので、今後とも変わらぬご支援、ご協力をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

最後に、お忙しい中、差し入れ・応援に来てくださった湯沢先生、池田先生、和田理澄先生、山根先生、会沢さん、部員のご家族の皆様、応援して下さった多くのOBOGの先生方、見送りに来て下さった皆さん、本当にありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/266 《前のページ | 次のページ》
/266